光城精工 KOJOTECHNOLOGY

カーオーディオ用電源フィルタ+仮想アース Nve-03

特長 仕様 パンフレットダウンロード
Forcebar M1P

電源フィルタと仮想アースが融合した、新発想コンディショナ!
「Pureコンディメンタ」

winde

これまで、カーオーディオ用電源フィルタは、主に大容量の電解コンデンサやチョークコイルとの複合回路で形成されていました。
これらは、バッテリの電圧変動や比較的低い(ノイズの)周波数帯域に対し大きく貢献、作用してきました。バッテリの電圧変動は、車載電子機器の安定稼働に影響するものであり、ことカーオーディオ機材において、音質面に大きく影響を与えるものでした。これは今もなお継続的な形で市場ニーズがあります。
一方、昨今のカーオーディオ機材を含め、車載される各種電子機器はデジタル化が進み、車内は様々な高周波ノイズで溢れかえっています。

今回リリースする「Nve-03」は、こうした高周波ノイズに対応すべく、高周波特性に優れたフィルムコンデンサを容量別に配列(高周波インピーダンスを低減化)し、インバータやスイッチング電源、内部クロックなどから発生されるノイズを抑制、減衰するものになっています。

加えて、弊社の仮想アース技術機能を複合搭載。ボディアース(GND)ノイズの低減も行う、新発想コンディショナ「Pureコンディメンタ」です。

モデル名 Nve-03
標準価格 39,000円(税別)
発売日 2020年6月1日(月)

Nve-03の特長 strong point

高性能・高信頼性フィルムコンデンサを採用

Nve-03の特長

フィルタ部

フィルタを形成するフィルムコンデンサには、高周波特性に優れ、弊社ホームオーディオ向け製品にも採用している、岡谷電機製ノイズサプレッションキャパシタ、ならびにTDK製EMIサプレッションキャパシタを採用。

高信頼性パーツによる高いノイズリダクション効果が期待され、高音質化の実現に大きく貢献しています。

聴感上の特性から生まれたフィルタ

Nve-03の特長

周波数 vs 減衰特性

ノイズリダクションという観点では、より幅広い周波数帯域に対する減衰効果が望まれますが、オーディオの場合、いたずらに減衰帯域を広めることは、聴感上の特性(再生音)にまで影響をおよぼします。
例えば、「非常に(音が)クリアーになったが、何だか寂しくものたりない」、「音がつまらなくなってしまった」という感覚です。 KOJO TECHNOLOGYでは、こういった状況を踏まえ、聴感上の特性を重要視。
試聴先行・優先型で臨み、その結果どのようなフィルタ特性なったか確認観測を行いました。 図は「Nve-03」に採用されたフィルタの周波数減衰特性です。
およそ200KHz付近から減衰が始まり、1MHz付近において約-40dBに達しています。
これは、1Vのノイズレベルがあった場合、1/100の0.01Vまで減衰させる能力があることを示しています。

効果的パターンレイアウトと内部配線材

Nve-03の特長

パターンアートワーク(例)

フィルタを構成するフィルムコンデンサ群は基板実装されています。前述のフィルタ特性は、採用されるフィルムコンデンサの特性、性能に大きく影響されますが、同時にパターンアートワークも重要です。
KOJOが蓄積してきたアートワーク技術のノウハウを余すことなく投入し、奇麗な減衰カーブでより高いノイズリダクション効果を発揮。
更に基板にレイアウトされるパターンには、表皮効果を積極的に活用した錫メッキ単線素材で強化配線すると共に、後述の大容量端子台とフィルタ基板のインタフェースに銅ブスバーを採用するなど、大電流にも耐えられるよう対策が施されています。

大電流対応+VE-01増設端子台

Nve-03の特長

大容量端子台

Nve-03の特長

VE-01の増設

「Nve-03」の入出力端子台は5端子タイプを採用。
電源入力の±および出力の±を備え、大容量パワーアンプのフィルタにも対応できるよう、最大100Aにも耐えうる端子台となっています。

接続はAWG#4(推奨)のケーブルにて接続が可能です。
また、5端子中の中央の端子は、「VE-01」増設用の端子となっており、本製品を追加接続することで、更なる音質向上が図れるようになっています。

これまでの「VE-01」単体使用による高音質化もさることながら、「Nve-03」の投入はこれまで以上のシステムグレードアップに貢献してくれることでしょう。

仮想アース部

Nve-03の特長

仮想アース部

「Nve-03」の内部にはフィルタ機能以外に仮想アース機能も搭載されています。
既に販売されている「VE-01」同様、薄い板状の異金属を積層(レイヤー化)。
ボディアースの表面積を増加させることで、高周波インピーダンスの低減を図っています。

レイヤー構成は、①スチール/②銅/③黄銅/④銅/⑤黄銅/⑥銅/⑦黄銅/⑧銅/⑨アルミの9層構成となっており、異金属のハイブリッド化で音質調整を行っております。

音質+堅牢性を高めたボディ素材

Nve-03の特長

音質と堅牢性を考慮した筐体

前述のように、仮想アース部は異金属を積層し、表面積を増加させることで音質的効果を引き出していますが、「Nve-03」自体の筐体もまた仮想アースの一部として捉えることができます。

つまり、筐体素材による音質への影響も高く、繰り返される試作・試聴の中で、TOPカバーにアルミ、BOTTOMシャーシにスチールを採用することで、音質的効果と堅牢性の両立に成功しました。

デザイン

Nve-03の特長

入出力の方向・視認性を高めたデザイン

KOJO TECHNOLOGYカーオーディオ用アクセサリ製品第2弾となる「Nve-03」! TOPカバー中心部にブランドロゴと型名をレイアウト。
型名「Nve-03」のNは、内部に搭載されるNoise filter:ノイズフィルタを指し、veはvirtual earth:バーチャルアースを意味しています。
TOPカバーはアルミに黒色アルマイト処理を、BOTTOMシャーシにはサテン調の黒塗装仕上げを施し、重厚かつ堅牢で高級感を持たせています。

また、電源入出力端子台の極性等に関し、視認性をアップさせるため、電気の流れをイメージした▲:INPUT、▼:OUTPUTマークをペイントしました。
更に、「Nve-03」はKOJO TECHNOLOGYが初めてカーオーディオ業界に参入した製品、「VE-01」の増設が可能な端子も設けられており、大地をイメージした▼:ADD VEマークも併記しています。

新発想コンディショナ:Pureコンディメンタ「Nve-03」は、KOJO TECHNOLOGYらしいクリエイティブな電源アクセサリとして、「CREATIVE POWER ACCESSORIE」の称号を得ています。

Nve-03の接続方法 how to use

接続方法1:ノーマル接続

接続方法2:大容量電解コンデンサの複合接続

接続方法3:レギュレータの複合接続

Nve-03の仕様 product specification

端子台

M5 5端子(推奨電源ケーブル:AWG#4)

入出力電圧 DC12V
入出力電流 100A(peak)
外形 W130×H45×D145(端子台、固定L金具含む)
重量 約1.1Kg
付属品 取扱説明書 / 保証書 / 固定L金具×2個 / L金具取付ネジ(M3×4個) / 丸端子(M5-AWG4×4個)
※本製品はカーオーディオ専用です。他用途での使用は危険ですので絶対にしないでください。
誤った使用は機器を破損させたり、人的傷 害を負う危険性があります。

パンフレットダウンロードDownload

推奨アースケーブル List of Products

お問い合わせContact us

〒036-0164 平川市松崎西田43-4(松崎工場・電源事業部)
0172-43-0050祝日を除く月〜金/9:00〜17:00
0172-43-0056FAX