光城精工 KOJOTECHNOLOGY

KS-706Wアンドロメダ

特長 仕様 パンフレットダウンロード

ハイレスポンス&パワー

長きに渡りオーディオ業界に貢献してきたPCOCCが生産が終了となり、業界では新たな素材となる銅線材が強く求められてきました。
PCOCCに代わる素材として新たに登場したPC-TripleCは、性能面、音質面、いずれをとっても従来のそれを凌駕し、単なる世代交代と言うにはセンセーショナルすぎるものでした。

KOJO TECHNOLOGYが新たに提供する電源ケーブル(アンドロメダ:KS-706W)は、パーフェクションシリーズ(PCOCC採用)として供給してきたKS-902の後継機種になります。

似て異なるこのKS-706W:アンドロメダは、主要ケーブルにSAEC製AC-6000(PC-Triple C)を採用。コンセントプラグにはKOJO TECHNOLOGYオリジナルのKP02(ゴールド3μ+パラジウム0.3μ)、インレットプラグにはFURUTECH製FI-11-N1(G)を採用しました。更には内外部からのノイズ抑制強化のため、最外層にはシールディング、グラウンディング効果に優れた3M(スリーエム)製ガードスリーブを使用しています。これら厳選されたパーツ群の融合は、パーフェクションシリーズの特長であるフラットバランスという特性を備えつつも、整理整頓された音場表現にとどまらず、歌い手や奏者の感情移入をも魅せてくれる、空間表現豊かな逸品に仕上げてくれました。

<PC-TripleC はFCM 株式会社および株式会社プロモーションワークスの登録商標です。>
<PC-TripleC は特許第5871985 の音響用導体です。>

モデル名 KS-706W(アンドロメダ)
1m 58,000 円(税別)
1.5m 62,000 円(税別)
2m 66,000 円(税別)
3m 74,000 円(税別)

※50cm毎にKS-706Wは4,000円アップとなります。

5月27日発売(5 月21日予約開始)

KS-706W(アンドロメダ)の特長 strong point

  • 個々の音の分離が良く、空間表現に長ける
  • 肉厚でありながら精緻
  • ハイスピードで中低域の力感が魅力

KS-706W(アンドロメダ)の仕様 product specification

定格電圧 15A 125V
コンセントプラグ KP01(KOJO TECNOLOGY)
ケーブル AC-6000 PC-TripleC(SAEC)
3.6sq 45本×0.32φ 3芯構造
外径:13φ
インレットプラグ FI-11-N1(G)(FURUTECH)

KOJO TECHNOLOGYオリジナルハイエンドコンセントプラグ:KP02を採用

前述のように、コンセントプラグにはKOJO TECHNOLOGYがオリジナルで製作したKP02を採用。1ロット10個という少量生産で、一点一点手造りとなっています。
導体同士のコンタクト部となるコンセント刃は、ゴールド3ミクロンの上にパラジウム0.3ミクロンのメッキを施したハイブリッド・高耐久仕様になっております。

※KP02は単体での販売(定価:19,000円)も行っております。
※メッキの膜厚検査票が同梱され、高い品質を証明します。

インレットプラグ:FI-11-N1(G)を採用

インレットプラグにはFURUTECH製「FI-11-N1(G)を採用。信頼性の高さが、対応するインレットとの強固な結合を約束します。

パンフレットダウンロードdownload

お問い合わせContact us

〒036-0164 平川市松崎西田43-4(松崎工場・電源事業部)
0172-43-0050祝日を除く月〜金/9:00〜17:00
0172-43-0056FAX