光城精工 KOJOTECHNOLOGY

フォースバーS1P Forcebar S1P

特長 仕様 パンフレットダウンロード 5 ELEMENTS SYSTEM

ノイズフィルタ搭載モデル!

雷から接続機器を守るサージアブソーバと、電源ラインから侵入するノイズを減衰するノイズフィルタ搭載モデル。

サージアブソーバー(雷対策)とノイズフィルタを1パッケージに搭載した新コンセプトの連結タップ。

・サージアブソーバー内蔵
・ノイズフィルター内蔵

連結コンセントタップにサージアブソーバーとN.F.が搭載!

KPS-3000の特長

Force bar3Pの外筺サイズに、サージアブソーバー(雷対策)とノイズフィルターを搭載。音質的に好ましくないとされていたサージアブソーバーですが、これまで培ってきた技術力とノウハウで克服。
ノイズフィルターに使用するコモンモードチョークコイルのコア材には、Magnetec社のNANOPERM®材を採用しました。
高透磁率が特長の同コア材は、低周波帯域(100k~数100kHz)で高いインピーダンスを実現させながら、直流抵抗値は0.0042Ω以下と極小です。
また高周波に対する損失も少なく、高効率で小型化が可能になるとともに、オーディオ機器に見られる瞬発的な供給電流に対しても強力にドライブします。
更に、カット&トライによるコンデンサ群の素材選び、定数選定は、コモンモードチョークコイルとのベストマッチングを成功させ、更なるS/Nの向上と、透明感がありながら躍動を感じさせるメリハリの効いた音質に大きく貢献しています。

モデル名 Force bar S1P
標準価格 24,000円(税別)
ショップでご注文

Force barS1Pの特長 strong point

定評の「M.I.S.」構造を採用

forcebars1p

これまでのForce barシリーズ同様、定評ある「M.I.S.メカニカルアイソレーションシステム」構造を採用。
インレット、連結コンセントの全てのパーツをサブシャーシに搭載。外装ケースから独立させ、不要振動の伝達を抑えます。
また、スチール素材のトップシャーシと、アルミ素材のサブシャーシの結合にはチタンワッシャーを採用。異質の素材を組み合わせ、ハイブリット化することにより固有振動を分散するとともに増幅を抑えました。
更には、床からの振動を直接受けるボトムシャーシには、整振性の高いハネナイトを採用。低周波振動に対しても高いポテンシャルを誇ります。

Force barシリーズには全て「M.I.S.」構造を採用しており、トップシャーシ、サブシャーシ、ボトムシャーシの3つの機構で構成されています) オーディオ機器にとって重要視される振動対策を、電源タップ内部に取り入れた画期的構造です。

他のForce bar シリーズと連結して出力数を拡張!

forcebars1p

Force bar シリーズは、インレットがIEC60320 のC13 に統一されています。Force barS1P には同インレットに対応するC14(連結コンセント)を採用しており、他のForce bar との連結が可能です。
Force barS1P には出力コンセントが1口装備されていますが、Force bar3.1やForce bar6.1と連結することで、簡単に出力コンセント数を増やすことができます。これは、突入電流を抑制したいオーディオ機器が複数台になる場合、非常に有効です。

1)他社製品との連結の際、インレットの取付方向が違う場合があります。ご確認の上ご購入下さい。
2)他社製品との連結の際、インレットと連結コンセントの取付高さ位置が違う場合があります。オーディオボード、インシュレータ等で調整してご使用ください。(無理な連結はコンタクト部分の破損を招く恐れがあります)

ノイズフィルターの主要パーツ

forcebars1p

音質的にも最善のものをと、定評のKOJOオリジナルノイズフィルター(JNF)を再設計。
オーディオ帯域に影響をおよぼすことなく、不要ノイズを抑制可能にした高性能パーツ群です。

Force barS1Pの仕様 product specification

交流出力

出力接続方法 コンセント1口(3P)/連結コンセント1口(IEC60320 C13)
出力相数 単相2線アース付き
出力周波数 50/60Hz
出力容量 1500VA
出力電圧 AC100V(定格AC125V)

交流入力

入力接続方法 インレット1口(IEC60320 C14)
入力相数 単相2線アース付き
入力周波数 50/60Hz
入力容量 1500VA
入力電圧 AC100V(定格AC125V)

その他

外形寸法 W56×H35×D233[mm](連結コンセント含む)
重量 620g
冷却方法 自然空冷
周囲温度 0~40℃
相対湿度 10~95%(結露なきこと)
サージ耐量 7kV

パンフレットダウンロードdownload

5エレメンツシステム

Force bar シリーズList of Products

お問い合わせContact us

〒036-0164 平川市松崎西田43-4(松崎工場・電源事業部)
0172-43-0050祝日を除く月〜金/9:00〜17:00
0172-43-0056FAX